Baroque m@ster    貴音  HWV351 王宮の花火から

ここでは、「Baroque m@ster    貴音  HWV351 王宮の花火から」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


S4U初めて使いましたおっホイ動画にはむいてないように思ったのでL4Uのみ使ってましたが曲によってつかいわけようと思います。貴音さんはやはりこうゆう音が似合いそう。ヘンデル HWV351 王宮の花火から

私は音楽とかさっぱり聴かない人だったので実は音楽全般さっぱり詳しくなかったりします。
というわけでクラシック方面もさっぱりで・・・。

しかしこの曲とステージに貴音様は実にゴージャスかつ気品ある感じでいいですね。
貴音様は月の女王様北欧系クォーターなだけあってバロックとも相性よく始まりとして素敵です。
パジャマPのはじめた試みバロックm@ster、応援したいです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いえいえクラシック方面聴かれたことない方に知って欲しいとゆうのもありますので是非ご視聴くださいませ。
いわゆるクラシックとこのシリーズはちょっと違って18世紀の音です。いわゆるクラシックは19世紀、わかりやすくゆうとアイマスと東方ぐらい違います(普通の方からは同じようなモノに思えるでしょうから)

これは最初なので普通の曲ですがだんだんマニアックになっていってますので・・・
新しい程面白いかも。
応援ありがとうございます。
2011/06/23(木) 22:13 | URL | パジャマP #-[ 編集]
パジャマPコメントありがとうございます。
クラシックとバロック音楽は全然違うものですか・・・音楽に無知なので今度音楽方面に詳しい友人に聞いて曲も色々と聞いてみます。
でも曲についてはわからなくても本作の選択はすごくマッチしていてよかったです。
こういうところから曲を持ってくるという発想が素敵ですね。

応援という割りに管理人が作品作りなんかしちゃって最近全然紹介できず申し訳ないです。
2011/06/23(木) 22:46 | URL | シロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakenotumamivip.blog112.fc2.com/tb.php/3044-3782f4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。