アイドルマスター 「LOVEさりげなく (21st century ver.)」 (太田貴子)

ここでは、「アイドルマスター 「LOVEさりげなく (21st century ver.)」 (太田貴子)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「魔法の天使 クリィミーマミ」後期EDテーマの「LOVEさりげなく」
太田貴子さん本人によるセルフカバーの21st century ver.になります
既に同曲のアイマスMADが複数存在していますが、こちらのアレンジでは初かな、と
あえて亜美真美メインではなく、声のイメージで貴音さんにメインをお願いしました

4ヶ月ぶり、かつアイマス2素材では初の制作なので、リハビリを兼ねて


解説にあるように貴音様と亜美真美の3人がゴシック調の衣装で踊ります。
原曲とは違いエレキギターの効いたかっこよく力強い雰囲気は確かに貴音様にぴったりです。
バックが亜美真美ってのもいいですね。
村上春樹先生が双子と一緒にデートしたいというようなことを話しておられましたが、双子がバックって独特の雰囲気があっていいですね。
貴音様の魅力も編み真美の魅力も生きた素晴らしい作品です。

ところで一瞬クリィミーマミとミンキーモモ勘違いしたのは内緒です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakenotumamivip.blog112.fc2.com/tb.php/2903-b89309cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。