アイドルマスター 如月千早 目が逢う瞬間(とき)

ここでは、「アイドルマスター 如月千早 目が逢う瞬間(とき)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おーいそこのモジャモジャ!今日は千早の誕生日だけど、プレゼント買ってきたか?・・・え!?ゾックのプラモを買った!?俺と同じじゃないか!困ったな・・・っておい美希、これゾックじゃなくてビグザムだぞ。 ん?「ハニーのビグザムにも興味しんしんなの」だって?ハハハ、こいつめ。まったくプロデューサーは公私ともに体力が持たないよ。なあ、千早? ん? あれ、千早さんいたんすか?wwwちっすwwwwさーて仕事しないとねー・・・って、ぐぇーっ!苦しい苦しいくる・・・し・・・ 

※ゾック:前も後ろも区別つかない水陸両用MS。
 ビグザム:胴体(というか股間というか)に大型のメガ粒子砲を備える巨大MA。量産型だとさらにえらいモノを持っています。

そんな話は置いておいて本作蔵人Pによる伝説の作品です。

「目が逢う瞬間」は千早の代表曲の一つで、組み合わせ自体は珍しいものではないですが、本作では曲と千早がもつ魅力を最大限に引き出されていて、一発で虜になる魅力を持った作品となっています。
この演出、構成、どこをとっても素晴らしいの一言で本当伝説と呼ぶにふさわしい作品です。
これはもう千早ファンの聖地だけでなくアイマスファンならば一度は絶対に見るべき作品ですね。

そしてコメントは気にしない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakenotumamivip.blog112.fc2.com/tb.php/2708-28b0d851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。