如月千早 蒼月下零度

ここでは、「如月千早 蒼月下零度」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロデューサーと出会う前の千早、的なイメージで。
実際にはPと出会う前だとまだデビューしてないんだけど、細かい事は気にしない方向で。


ひぐらしなんかを想像していただくと分かりやすいと思うのですが、アイマスとアイマス2の間、さらにいうならSPやDSそしてゼノグラは全てパラレルな世界であると考えられますよね(設定が全然違いますし)
そのパラレルの延長上にニコマスの世界があってもおかしくないのではないでしょうか。
まぁもちろん2次創作をどこまで許容するかは人それぞれだと思いますが。

なので本来はデビューしているはずのない時期の千早って設定、面白いですよね。

歌っているのも東方の曲(この曲聞くと他の詞がいろいろ浮かんできますね)というのがまたインディーズっぽさがあってぴったりです。
詞とのシンクロがよくてなかなかぐっとくるものがあるんですがなぜ9393・・・・。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakenotumamivip.blog112.fc2.com/tb.php/2298-fd6e1c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。